高橋一臣

高橋一臣のプロフィール

photo
出身地 東京都
所属・職名 展示園課 主任
専門分野 植物分類学
専門分類群 ササ類
所属学会 日本植物学会、植物地理・分類学会
園内担当 世界の植物ゾーン
コメント 主な研究対象はササ類ですが、日本海側←→太平洋側での植物の分化に興味があります。
e-mail takahasi*bgtym.org
(*を@に換えてメールしてください。迷惑メール対策です。)

論文・著書

1994. Allozyme evidence for intersectional and intergeneric hybridization in the genus Sasa and its related genera (Poaceae; Bambusoideae). J. Phytogeogr. & Taxon. 42: 49-60. (Y.Watano 他と共著)

1997. イネ科タケ亜科 (分担執筆). 清水建美 (監修)、長野県植物誌編纂委員会 (編). 長野県植物誌. 信濃毎日新聞社, 長野.

2000. チマキザサ (分担執筆). 鳴橋直弘 (編著). とやま植物物語. シー・エー・ピー, 富山.

2001. Cytological studies on 31 alpine plants collected in Murodou-daira, Mts. Tateyama, central Japan. Bull. Bot. Gard. Toyama 6: 5-20. (中田政司他と共著)

2001. ヤマボウシの実生形態の比較. ―氷見と箱根の種子からの―. 富山県中央植物園研究報告 6: 37-41. (志内利明と共著)

2001. 立山室堂平の維管束植物相-立山室堂平周辺植物調査報告書-

1999-2000. 富山県文化振興財団. (吉田他と共著)

2002. 立山室堂平産ササ属植物の葉の表皮微細構造. 富山県中央植物園研究報告 7: 9-15.

2003. ミクラザサの葉の表皮微細構造. (予報). 富山県中央植物園研究報告 9: 25-30.

学会発表

1998. ヒメアオキの雌雄の空間的分布パターン. 日本植物学会第62回大会. (志内利明と共同発表)

2005. ササ属植物の葉の表皮構造. 日本植物学会第69回大会.

2007. 中部地方におけるチマキザサ、ミヤコザサ、アマギザサ節植物の形態の比較. 日本植物分類学会第6回大会.