橋屋 誠

橋屋 誠のプロフィール

photo
出身地 京都府
所属・職名 栽培展示園課長補佐 
専門分野 きのこの分類
専門分類群 チチタケ属
所属学会 日本菌学会
園内担当植物  
コメント これまで富山県にはどんなきのこが分布しているのか調べた記録がありませんでした。植物園友の会では、5年後を目処に、富山県のきのこフロラのたたき台を作ろうと考えています。
e-mail
hashiya*bgtym.org
(*を@に換えてメールしてください。迷惑メール対策です。)

論文・著書

1996. ソフトウェアエンジニアリングに基づいた教育支援システムの開発 - 生物検察ソフトウェアを題材として. 滋賀大学教育学部紀要 (自然科学) 46: 67-74. (辻彰洋他と共著)

1997. 色素のサーベイとしての教材化. 科学と教育. 44: - . (辻彰洋他と共著)

1997. 富山県フロラ資料 (1). 富山県中央植物園研究報告2: 67-75. (大原隆明他と共著)

1999. 京都西山周辺の植物目禄. 114pp. 乙訓の自然を守る会. (共著)

2000. 植物 (高等菌類). 立山地区動植物種多様性調査報告書. 富山県自然保護課. (分担執筆)

2001. 富山県フロラ資料 (5). 富山県中央植物園研究報告 6: 67-81. (大原隆明と共著)

2002. 京都西山の自然.京都西山の自然編纂委員会・京都西ライオンズクラブ. pp. 165.

2003. 生物多様性調査 生態系多様性地域調査 (大蓮華山地域) 報告書. (分担執筆).

2003. 富山県高等菌類資料 (1). 富山県中央植物園研究報告 8: 71-77.

2003. 日本産タツナミソウ属の果実の表面形態. 富山県中央植物園研究報告 8: 17-23.(沢之向 隆、鳴橋直弘と共著)

2003. 日本の毒きのこ.pp. 280. 学習研究社. (分担執筆)

2004. 富山県高等菌類資料 (2). 富山県中央植物園研究報告 9: 65-71. 2005. 富山県高等菌類資料(3). 富山県中央植物園研究報告 10: 65-68.

2005. 北陸のきのこ図鑑.橋本確文堂. (部分執筆).

2006. 富山県高等菌類資料(4). 富山県中央植物園研究報告 11: 65-72.

2006. Lactarius ochrogalactus, a new species of genus Lactarius (Russulaceae, Russulales) with yellow-brown latex. Mycoscience 47: 232-234. (共著).

2007. 富山県高等菌類資料(5). 富山県中央植物園研究報告 12: 77-81.

2007. チチタケ(Lactarius volemus)の傘シスチジアに関する新知見. 富山県中央植物園研究報告 12: 37-40. (奈良俊彦・下野義人・広井勝と共著)

学会発表

2001. アマチュア研究者の取り組み. 日本菌学会第45回大会. (共同発表)

2006. 縄ヶ池周辺の維管束植物および高等菌類のフロラ調査. 平成18年度富山県生物学会研究発表会. (共同発表).

2007. 富山県内におけるアヤメ科植物の分布と植生. 富山県生物学会発表. (共同発表).